Richard Steiner Image
Richard Steiner .NET
リチャード・スタイナー木版画の世界にようこそ!

京都在住の木版画家リチャード・スタイナーの公式ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。 こちらでは最新作を含む数々の木版画作品を中心に、展覧会やワークショップのイベントなどもご紹介しています。
スタイナーの木版画制作は日本の伝統的な技法、あるいはそこに独自の技法を加えたものにより、素材としては天然繊維の紙と水性顔料を使用しています。
1970年に来日以来、40余年にわたり独自の世界を追求してきたスタイナーの作品群を、どうぞお楽しみください。




The 7th KIWA Exhibition 2016
オーストリア
ギャラリーノートブルガ
【日本の木版画展】
2016年
9月13日〜10月8日


作家紹介 作品集 ご注文 イベント・展覧会情報 リンク集 コンタクト 京都国際木版画協会 language japanese english
A big sofa
RU-4-T, 2 / IC-Y
2014
10. "RU-4-T, 2 / IC-Y"    September, 01, 2015  

これは私の作品の中で最も理解しにくいものだろう。継続している「人間の遠未来」を扱ったシリーズのひとつ。動物のような形をした船が、荒れた海原を航行しながら、水面直下の青色の魚を捕獲している。捕獲された魚は、船の一部である灰色の渦巻き状の工場で処理される。連なった窓枠から船の中に乗客がいるのが分かる。 さぁ、お茶の時間だよ。 が突然、銀色の小型戦闘機の一群が船を攻撃してきた。 すわ、一大事! 魚どころではない。お茶どころではない。 作品のタイトル「RU-4-T, 2 / IC-Y」は、機械言語。 解読すると、「Are you for tea, too? Oh, I see why. (君もお茶かい? あ、そうか、それどころじゃないね)」。 この時代になると、文章も記号化しはじめるのである。